FC2ブログ

遅くなりました。

久しぶりです。
更新が遅くなってすみません。
もう約一カ月前ですが、成長剤第三回公演「勝って生きろ。」
無事終える事ができました。
関係者各位、ご来場下さいましたお客様方、本当にありがとうございました。


というわけで一カ月経ったんですけど、まぁ個人的に振りかえりをちょっとしてみたいと思います。
なにせ個人的なユニットなので反省会とかしても結局一人なのでね。
まー備忘録程度なので、期待せずに。あと長いです。
どうでもいいやって人は読み飛ばして下さい。

まず、脚本についての振りかえり。

まぁこれに関してはツイッターやアンケートや出演者や関係者などから意見や感想は頂いており、いい意見も悪い意見も真摯に受け止めていこうと思います。

作品が作品だけに演劇やっている方にはやはりかなり共感を得られたと思います。
ですが、描かれている人達がステレオタイプ、ある意味わかりやすく別の意味で言えば単純で先を読みやすいという意見もあり。
それに関してはけっこう「そういわれりゃそうだなー」と思いました。もっと人物の造形に深みを創る事が今後の課題の一つかな。とも思いました。

そもそも創造工房 稽古場での公演が決まった時にやるならブラックコメディ風味でオーディションの風景に皮肉や滑稽さを
出したいなぁと思っていたのでまぁそういう意味で成功した部分や、ある意味独創性が失われて「自分が見たり聞いた話をそのまま書いただけやん」
といったような感想もあったり。いやそんな書き方はしてないですが、噛み砕いていうとそんな風に受け取りました。
あと、「長く感じた。」これもしょうがない。実力不足、あと「二人で話して、次もまた二人で話してというシーンが多く単調に感じた」これも実力不足。
次に活かします。


次、演出。

演出ねー難しいね。
一つ裏話をすると小屋入りして明かり作ってもらってから舞台が大幅に変わりました。
どう変わったかというと見られた方はわかると思いますけど、
机の奥とかの黒いパネルを立ててたり、客席側の方を幕で見えないようにしていたと思うんですが
そこの役者がはける袖パネルが稽古期間中はなかったんです。
そこらへんを想定せずに稽古をずっとしてました。
ハケル所を作りたくなかったんですね。
でも様々な具合でやはりないとかっこ悪いという事になり急遽作りました。
結果、導線が変わり、出たり入ったりするタイミングがかなり変わり役者のみなさんには苦労をかけました。
もっと早めに見切って稽古してればいればもっとうまく行ったと思います。
稽古の段階から役者から意見は出てたしねぇ。ううむ。
自分の頭のイメージと現実はかなり違ってくる事も多いです。


役者として。

俺が一番悪いと言われました。
そう、そんな役者と演出を両立できるほど器用な人間じゃないんです。
初期の段階では出る予定はなかったのですが、人数が足りなくなって俺も出らざるをえない状況になり・・・。

って、ええい、言い訳ばかりか!
もっと稽古します!
そう、自分の稽古を後回しにするからいけないんだ。
そこだ!それだ!
あと自分のできるキャパシティを多く見積もりすぎ。
自分で書いて配分できるんだからやりやすい感じにしろよ!
バカバカ!

とはいえできる事しかやらないとそれまでな気がして、ちょっと無理して頑張るという事も必要なのではとも思うんです。
まぁバランスですね。加減。それで俺が足をひっぱったら話にならないしみんなに申し訳ないです。

そんな感じでしょうか。
その他色々言い出せばきりがないです。
個人的な部分はここまで。

成長剤の活動としては今年はありません。
来年あたり本公演ができたらなーと思っておりますが、ちょうど来年の今頃ぐらいに外部での作・演出の依頼の話がありそれに向けて
まぁぼちぼち構想を練っている段階です。詳細が決まり次第また告知させて頂きます。
それとは別に年が開けてからある企画に向けて少し動こうと思ってます。
よろしくお願いします。

何せ一人の団体です。
ぶっちゃけ寂しいです。
メンバーとまでは言いませんが「ちょっと次の公演手伝ってやってもいいぜ?」
という希有な方がいましたら。

seichozai@gmail.com

まで連絡下さい。

あと「何ができるかわからないけど、興味がある」
といった方でも是非。

とにかく気になったら連絡下さい。(あやしい団体みたいだ)

僕自身も別の劇団に入ってて活動するってなると劇団優先になったするのでとにかく自由なんです。
関わり方も話せたりできるといいなと思います。
よろしくお願いします。

それでは、また逢う日まで!ごきげんよう!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

チケットはこちらから。

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 留学生 就活 ミラートレーダー FXクチコミ シストレ比較
最新記事
プロフィール

seichozai

Author:seichozai
2012年に新たに北九州から生まれたユニット成長剤
公演の詳細メンバーの日々などをお送りします。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
12月公演詳細
「遅れてくる痛み。」作・演出 平林拓也 12月21日15:00~ 20:00~ 12月22日13:00~ 17:00~
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR